博覧 強 記。 博学強覧 か 強覧博識 か 博識強覧 か 強覧博学

強 記 博覧 強 記 博覧

広く書物を読むことで知識を蓄え、記憶力に優れていて物事・知識を忘れないことを意味する博覧強記の対義語として、 「無教養」を上げることができます。 当時、書物はとても貴重でした。 「強記」は記憶力のすぐれていることです。

17
)に感心します。
強 記 博覧 強 記 博覧

知識が豊富なこと。 そこで序(ついで)の時に、その学生を呼んで、 訊(き)いて見た。 >因みに、私は「無学・健忘・小才・怠惰」と呼ばれております 泣。

13
どうもそこには、極端な表現をするならば、一種の理不尽さがある。 ・・・・・嘗(かっ)て或学生の書いた小説の中に、 梅幸(バイコウ)と云ふ名が、出て来た事がある。
強 記 博覧 強 記 博覧

まわりから博覧強記(はくらんきょうき)な人だと呼ばれたならば、きっと気持ちが良いものでしょうね。

5
そしてそのの準備として行われた国内の博覧会です。 30) 勝月画 上野公園地第三回内国博覧会之図 引用: 参考: 〇1895年(明治28):第4回業博覧会 引用: 引用: 参考: 〇(明治36):第5回 *科博で撮影 (17. 画家、映像作家、音楽学者、人類学者、魔術師、詩人、哲学者、錬金術師、蒐集家、浮浪者……。
強 記 博覧 強 記 博覧

ピーター・バラカン(ブロードキャスター) 「ハリー・スミスは語る 音楽/映画/人類学/魔術」は、3月27日からの通販で手に入れることができる。

4
「博覧強記」を使った例文• 2店目。 「博覧」は広く書物を読んで、多くの物事を知っていること。
強 記 博覧 強 記 博覧

とどはそのだいぶ以前に『写楽はもういない』という本で、東洲斎 写楽が阿波侯お抱えの能役者斉藤十郎兵衛だと、とある資料で確定 した人として知っていました。

そもそも、この連中の何人が、探査行の当初からはやぶさのことを知っていたのか甚だ疑問です。 一方で、現代ではインターネットやコピー技術が発達したことで近代初期以前よりも 「博覧強記な知識量に頼った人材の相対的価値」は落ちているという側面もあります。
強 記 博覧 強 記 博覧

「」やなどをリリースしているユニークな出版社/レーベルだ。 トラブってトラブっての帰還だから話題にもなったし、世間の耳目も集めたのでしょう。

17
ニコ動では総視聴数21万でトラフィックがパンクしそうになったとか、管制室の中継を4万人が閲覧したとか・・・。
強 記 博覧 強 記 博覧

監は鑑(かがみ)のもとの字です。

17
本来突入を中継するしないはあまりどうでもいいことだと思っています。
強 記 博覧 強 記 博覧

html comments まあ、言いたいことはわからないでもないけれど、スポーツはそれ自体にはメンタルな充足感以外に何の実利もない。

で、その犯人探しをとどな りにやってみて、もうこの人しかいないって結論にあるんです。 小田マサノリ(文化人類学者/現代美術家) 我々が持っているルーツ・ミュージックの概念は、ロックンロール以前の1950年代初頭にハリー・スミスが編纂した『アンソロジー・オヴ・アメリカン・フォーク・ミュージック』から生まれたと言ってもいいほどです。
強 記 博覧 強 記 博覧

そんなスミスが自身を語ったインタビュー集が、この「ハリー・スミスは語る 音楽/映画/人類学/魔術」だ。 私の父は、 博覧強記だ。 「博覧強記」の由来 博覧強記は、中国の戦国時代に活躍した劉邦という人物の故事に由来しています。

14
万博が何をもたらしてきたのか… その問いは、150年後の私たちにまた、投げかけてきています。